JMR協会のメソッド

  • HOME
  • JMR協会のメソッド

 骨骨格系・筋筋膜などの軟部組織を、適切な位置・形状に戻す事により、症状が軽減・消失するという考え方です。それを当協会用語で『リセット』と表現します!

 痛い場所だけアプローチするのは、辞めにしましょう!
悪い所だけアプローチする。全身を診てアプローチをしているが改善しない。でも、『同じアプローチ』を実施しているセラピストさんが多くないでしょうか?
患者さんは、原因となる部分を補ったり・動きやすいような身体の使い方をしているものです。そのため、「実際の症状のある部分」と、「原因」が違っている事が多々存在します。

 上記の図のような、負のスパイラルを、当協会の骨格系テクニック・軟部組織テクニック/内臓・頭蓋アプローチなど用いて、『リセット』を行い、改善を目指します。

 

 それが本コース終了後には、多角的・包括的なアプローチが行え、「現在のアプローチの形・考え方」が変わっていると思います。負のスパイラルに陥る事なく、患者さんの辛い・悲しい顔を『笑顔』にかえれる事でしょう!!

詳細はセミナー概要を参照してください。

簡単には、
〇ベーシックコース:四肢の骨格系・軟部組織系のアプローチ

〇アドバンスコース:脊柱・四肢に対しての骨格系・軟部組織系アプローチ

〇マスターコース:内臓・頭蓋骨へのアプローチ
                  などの本コースを実施します。

今すぐ、セミナーに申し込む

お問い合わせ

セミナー概要へ

トップへ